TIDELANDS BENCH(干潟のベンチ)

―人間工学に基づいた座席はデザインを兼ね備える―

現代人は一生涯において8万時間座って生活すると云われています。
またそれが様々な健康上のリスク要因になるという科学的なデータも出ています。

これは、質の高い「座り」を得るために人間工学上の必要条件を考慮することがいかに大切であるかを示しています。
GERSTENBERGER®ブランドの新コンセプト「TIDELANDS BENCH(干潟のベンチ)」では、自然のインスピレーションから得たデザイン、平面でなくほどよいカーブを施すことによって身体への負担を抑え快適な座り心地を実現しています。

もともとドイツ語の単語「座る(Sitzen)」は、ラテン語の「和らげる」を意味する単語に由来します。ぜひ、「TIDELANDS BENCH(干潟のベンチ)」を試して下さい。

リハビリテーション医学・スポーツ医学専門医
医学博士 クラウス・ミュラー(ドイツ・ライプツィヒ市)

www.clemensgerstenberger.com

design and copyright by clemens gerstenberger

design and copyright by clemens gerstenberger

Advertisements